*

生活費が底をついて一時的にお金が必要になりキャッシングを利用した菊地(仮名)さんの体験談

色んな更新料と家賃を振り込み、貯金が底をついてしまったときのことです。
生活費が全く残っていなくて、食事すらままらない状況に陥っていました。
想定外の出費って、重なるときは本当、これでもかっていうくらい重なってしまうので、貯めていても一瞬でなくなったりします。
明日からどうやって暮らしていけばいいのか。
給与日までは二週間は空いており、お金を借りられそうな相談相手もいませんでした。
家にいられてもお金がなければどうにもならず、買い置き分を考えても過ごせそうにありませんでした。
そんなとき、帰り道貰ったポケットティッシュにキャッシングの文字があり、これだ!と飛びつきました。
でも、キャッシングってすぐ貸して貰えるのかどうか分からないし、あまり期待はしていませんでした。
借りられますように、と銀行のキャッシングコーナーで相談をしたところ、その日のうちにお金を借り入れすることができました。
給与日までの間、無事生き延びることができ、本当にありがたかったです。
詳細はこちら(⇒クレジットカード審査落ちるKO2014)のサイトで!



コメントする